「運動会のかけっこーPart2」〜もり組のお便りから 

なかの幼稚園、運動会に向けてのかけっこも佳境!たくさん走っていく中で、また発見が!?

前回、かけっこの走る子を自分で選ぶ、ということでお便りを紹介しました。

「運動会のかけっこーPart1」〜もり組のお便りから 

2020年10月20日

 

あの頃9月末。運動会は10月10日(雨で11日になりましたが)の予定。という事は、まだまだ時間があります!まだまだ走ります!

 

 

【かけっこーPart2】

なかの幼稚園 運動会

今まで走りたい子を選んで走っていく中で、自分の速さや、友達の速さを感じてきたみんな。その中で、、、

 

子供たち
「1番になりたい!」「負けたくない!」「速そうな子と走ってみた」「走ったことない子と走ってみた」「6人、7人、いーっぱいで走ってみた」「あの子と走ったら同じくらいでいい勝負だった!」

 

などなど。個々にいろんな思いを持って、走る子を決めたり、走ってみたりしているところです。

 

10月7日のこと。今まで「1番がいいから」とずっと1人で走っていたHくん。この日初めてお友達と走っていきました。どうしてお友達と走ろうと思ったのか聞いてみると、

 

Hくん
だって挑戦だから!やってみたら負けちゃったけど!

 

とのこと。それでも最後まで走ったHくんでした。それってかっこいいことだね!

そしてもう1人。Iくん「負けちゃうから走りたくない」とかけっこやだなの時もあった子です。

先生となら走る、と先生を選んだりだったのが、この日は2回ともお友達と走りました!2回目はIくんは2番。

 

Iくん
1番じゃなかった。2番だった。2番だけどさ、最後まで頑張って走ったから勝ちってことなんだよ!

 

と言っていました。そんな2人の姿や、今までも転んでもすぐ立って最後まで走っている子の姿があり、

 

先生
1番でも2番でも最後まで走るってどう?

 

と聞くと、

 

子供たち
「すごい!」「かっこいい!」

 

じゃあ〝最後まで走る〟ってかっこいいこと、大事なことなんだね!と紙に書き残しました。

段々といろいろな思いや姿が出て、変化が出てきたかけっこです。今日運動会で走るメンバーを決めて帰る予定です。(当日やっぱり変更なんていうのもありですが)

お子さんにお話を聞いたりしながら、当日を楽しみにしていただけたらと思います♪

 

 

そして、運動会当日は!?

当日、前日に組んだ子達と走っていきました。一番でゴールを走り抜けていく子もいれば、その後になった子もいますが、みんなよく走っていました。

その他も含め、当日の紹介は、2020年度第53回運動会を下記からご覧ください!

2020年度 第53回 なかの幼稚園「運動会」

2020年10月14日

 

≪子ども運動会のあと、がんばったからみんなで乾杯!≫

 

 

園長先生のつぶやき

一人で走ったH君、しばらく走らなかったI君。

学年の先生たちは、担任の先生とも「どうしよう、、、」と相談してました。このまま終わってしまうのか?はたまた乗り越えて走っていくのか。先生が決めるわけではないですが、乗り越えるのを願って悩みはします。そして、当日走らなかったことまで想定して考え、、、の中、二人ともそこを超えていきました。

嬉しかったですね~。もしかしたら、ここまで何回も走っていったのも二人が変わるきっかけの一つになったのかな。それと、その中で何回も友達が楽しそうに走っていたのもね。

 

そして、もう一つ今年私がうれしかったことは、、、

 

園長先生
運動会が終わった、その後に、「かけっこ再び」があったんです!

 

一人で走った子が、他の子と走りたい!といっての「かけっこ再び」!

「楽しかったからみんなで走りたい!」「みんな、って?」「クラスみんな!」でながーいスタートラインに全員並んでスタートしたり!!

 

かけっこが楽しかったことが伝わってきました。よく、大人がやりたいことに子どもが付き合ってくれることって、あるんです。年少は少ないのですが、年中ぐらいになると忖度してくれて、まあ、やってあげるよ、みたいな。

かけっこも何も付き合ってくれるけど、やってみて楽しくないと「再び」はありません。行事が終わったら「終わり」、、、でも、行事が終わっても楽しかったからもう一回、となるのはそれが充実していた証拠。今年もよかったな~と思いました!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です