なかの幼稚園の「プレ保育」ってどんな感じなの?

なかの幼稚園のプレ保育は「広場」という名前で呼んでいます。以前、土曜日に開催していた「プレイルーム」から、2018年度から平日開催となり名前も「広場」となりました。

ちなみに、こどももいる時に使っている(シール帳など)のは「ひろば」、大人むけには「広場」とつかってますが、どちらでも同じです!

 

なかの幼稚園のプレ保育はどんな子が対象なの?

なかの幼稚園 プレ保育

なかの幼稚園のプレ保育の対象は、「来年、なかの幼稚園に入ろうかな?という子」です。年少組に入園なら、その年度に3歳になる子、満3歳児組入園なら、その年度に2歳になる子です。

「じゃあ、1歳のうちは関係ないの?」

ということではなく、見学&説明会は、いつでもいいですよ!

 

 

なかの幼稚園のプレ保育はいつ?持ち物は?費用は?

内容 補足
時期 水・木・金(2019年度) 年度や人数によって変わりますし、園の行事によって、お休みの週もあります。年間20回程度開催しています。詳しくは、お問い合わせください。
時間 9:30 〜 11:30
持ち物 うわばき(大人の分も)、コップ、着替え一組(遊んで汚れた時などの為に) ぜひ、お子様も大人の方も遊べる服装でどうぞ!
人数 各クラスエントリーが20人くらい その年、曜日クラスによりますが、その日に遊びに来るのは、10~20人くらいです。

 

 

なかの幼稚園のプレ保育に参加するメリットは?

なかの幼稚園のプレ保育に参加するメリットは…

 

「間違いなく楽しい!」

 

まずは、広い園庭や安心な砂場で遊べます。その他に、こどもは楽しい時間を通して、「幼稚園は安心な場所」というのが分かるので、入園してからも安定して生活がスタートできます。

大人の方にとっても、なかの幼稚園って、「こんな場所なんだ!」とわかります。また、大人同士も知り合いになれるので、おしゃべりや、ちょっとした質問(近くで遊びに行くならどんなところ?等、聞きたいことは色々ありますよね)などもできるようになります。

 

園長先生
子供たちは「楽しい!まだあそびたい!」となるので、お母さんと「はやくかえろうよ」なんてバトルになることもあります。それがちょっとデメリットかな…笑

 

 

じゃあ、実際にどんなことをして過ごすの?

室内あそびでは、おままごとや粘土、積み木やブロック、製作などがあります。外遊びには、砂場、ブランコ、滑り台など大型遊具、トラックやボールなどのおもちゃがありますよ。

 

まずは、お母さん達もご一緒にたくさん遊びます。もちろん、先生もあそびますよ。その他に、おあつまりして出席シールを貼ったり、おやつを食べたり。絵本や手遊び、親子遊びもあります。

 

時にはみんなで、園内の畑に収穫に行ったり、在園児の作ってくれた動物園に遠足ごっこに出かけたりもします。

 

途中、お母さん達には、理事長や園長からの「この時期に子どもについて」のお話やお母さん同士の話合いなどが入ることもあります。

 

 

プレ保育への申し込みはどうするの?

なかの幼稚園 プレ保育申込書

幼稚園に用意してある上記の「親子の広場のお誘い」パンフレットに申込書がついていますので、そちらを記入して持ってきていただいても大丈夫ですし、下記の幼稚園ホームページのお問い合わせ、またはお電話(042-622-3001)でも大丈夫です。

 

ホームページからのお問い合わせ

 

 

上記のお問い合わせフォームにある「親子の広場申込」を選んで頂き、あとは必要事項を記入して送信してみてくださいね。まずは、体験に来てみて下さい!お待ちしております!

 

年度の途中「もう始まってるの?」みたいな時には?

1学期から来てもらえるのを願ってプログラムを組んでいますが、途中でも大丈夫です。まずは、お問い合わせくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です