《そら組のおたよりから》高尾の森自然学校に行ってきました!

先週、年長そら組が「高尾の森自然学校」に行ってきました。行った日の天気予報は、「一日曇り。寒い日」だったので、心配もありましたが、いってみたらたのしくすごせました!

 

 

高尾の森自然学校に行ってきました!

寒さを気にしながらのお天気でしたが、楽しく行ってくることができました。風は冷たかったけど、子どもたちは元気に動き回っていました。

 

自然学校の林の中に、男の先生たちが作ってくれるロープ遊びの準備がOKになるまでの間、1組は崖遊び。2組と3組は林の中の散策に出かけました。

 

準備OKになったあとは、早速ロープ遊びの始まりです。ロープ遊びでは、男の先生たちが作ってくれた「なかのオリジナルの4つのロープ遊び」があります。

 

『空中ブランコ』

『空中ブランコ』の高さに注目!こずえにロープを通した、特製です。

 

 

『ミニ空中ブランコ』

高尾の森自然学校

『ミニ空中ブランコ』は上のよりミニ、というだけで、立派なブランコです

 

『ターザンロープ』

『ターザンロープ』というより、ジップライン?結構長いです。

 

『モンキーブリッジ』

「楽しそう!」とどんどん挑戦する子もいれば、「こわそうだなー..」と、出来そうなものから挑戦する子もいました。

 

先生
怖がっていた子達も「やってみたら楽しかった!」の声が多かったです!みんなどれかひとつにはチャレンジして、〝怖楽しい〟を味わえました。

 

お弁当後と、ロープ遊びや崖登り&崖下り等、思い思いに過ごしました。あっという間の時間だったけど、楽しい思い出できたかな。

 

 

園長先生のつぶやき

楽しそうですね~。一見何もないような崖や斜面も、友達と行けばなんて楽しい冒険に。崖を登る、下る、それだけで楽しい。

さらに、特製ロープワーク!なかのの男性職員が作ってくれるロープ遊び、普段の園庭にもモンキーブリッジがあるのですが、いつものと高さとスケールが違って、また楽しさ倍増です。

それとなんといっても、「空中ブランコ」です。高尾の森自然公園のスタッフの方が手伝ってくれて、すごい高さのブランコができるんです!これは体験しておかないともったいないです。

でも、普段はないそうです。ちなみに、ほかの団体もやりますか?ときいてみましたら、なかの幼稚園だけだそうです。

「えー!もったいない!楽しいのに。」と思いましたが、なかの幼稚園のそら組だけのお楽しみ、にとっておくのもいいのかな、と思いました。

 

寒かったときは、施設の暖房のきいた部屋も使わせていただきました。ありがとうございました!

園長先生
前日、男性職員がロープを設置に夕方伺って作業中…「イノシシ目撃!」今年はイノシシがあちこちに出没しているようですね。子どもたちと行ったときは、音をたて、にぎやかにして遭遇しないようにしてみました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。