なかの幼稚園にドッグショーがきた!もちろん、そのあとは…

卒園生の保護者の方が、企画してくださる毎年恒例の「ドッグショー」は今年も開催できました!

「犬ってこんな動物なんだ」というきっかけになってくれれば、ということで毎年来てくれます。去年のことを覚えている子は、とっても楽しみにしていました。

 

園長先生
園庭に水を撒いて柔らくなれば…と準備したり、テントをたてて日陰を確保したりして…さあ、来ました!その様子は、おたよりからどうぞ!

 

 

ドックショーを見ました!〜先生のお便りから

6月17日(火)に園庭で4頭のワンちゃんのドックショーを見ました!

 

モフモフのスタンダードプードル〝ピュアティちゃん〟大きいけれどこう見えて1歳!

 

元気いっぱい!オスで4歳の〝サニーくん〟名探偵コナンの曲に合わせてダンシング♪足の間を通ったり、バックしたりカッコ良かったです。

 

とってもかわいいダンスを見せてくれた〝ベルちゃん〟息ピッタリの素敵なペアでした♪

 

最年長でかっこいい!こんなことまでやれちゃうすごいワンちゃん!〝スパーキーくん〟沢山の技を見せてくれました。

 

流れる曲に合わせて走ったり、ジャンプするワンちゃん達!子ども達に見せられてよかったです。

みんなで手拍子をしたり、応援したり、「おすわり!」「まわれー」とワンちゃん達に合図させてもらったり。ドックショーの間、子ども達もワンちゃんに釘付け!「ジャンプした!」「速いねー!」とショーを楽しんでいました♪

 

もちろん、ドックショーが終わった後は…

 

先生
さっそくワンちゃんのお面をつけて変身!お部屋がワンちゃんでいっぱいでした♪

 

 

ドッグショーの後は、さっそくマネっこあそびでした!

楽しかった!と思ったら、体が動きますねぇ。その子なりに楽しかったところを再現。

 

お気に入りのワンちゃんのお面を作ってもらって(即興で作ります!先生が作ったり、自分達で作ったり。)くるっと回るところをやってみて、自分がワンちゃんになったり。

 


ショーそのものが楽しくて、小さい子をお客さんに招いて、マイクも出てきて「ザ☆ドッグショー」

さらには…

 

せっかく、犬がすごい技を見せてくれたので…

 

先生
こちらも挑戦笑 先生が大変?いやいや、結構楽しいんです!

 

 

ドッグショーの方々からのメッセージ

今回は、ドッグショーの方々からメッセージもいただきましたのでご紹介しますね!

 

「サニーくん」

サニーくん
子どもが大好きだったので、楽しかったです。ありがとう!みんなもドッグダンスやってみてね!

 

「ピュアティちゃん」

ピュアティちゃん
宇津木町にあるお店「たまとポチ」にいます。遊びに来てね!ホームページも、見てくださいね!

 

「ベルちゃん」

ベルちゃん
千葉から遊びに来ました~。今度はいっぱい触ってもらいたいな。

 

「スパーキーくん」

スパーキーくん
(休園の時)みんなががんばって家にいたからね。笑顔になってくれたらいいな、と思って企画しました!

 

 

園長先生のつぶやき

 

今回、子ども達に質問がある人?ときいてみました。子ども達からは、

 

子供たち
どうやって技をおしえるの?

 

という質問がありました。答えは、

 

「ちょっとずつ、ひとつずつ教えるんだよ!みんなと同じ。あきらめないでやるってこと!」

 

ということでした。

 

「あつまれー、で、集まれるようになったら、遠足に行けるでしょ?同じですよ。難しい技は、簡単な技を一つずつ覚えていくことで出来るようになるんです!」

 

と教えてもらったのですが、さすが、保護者だけあってたとえがなかのらしい。そして、ワンちゃんに難しい技を訓練している方が仰ったのが、

 

 

「犬も子どもも一緒。信頼できること、ひとつずつ積み上げていく事」

 

 

といいながら、なかのの生活をほめてくれたのがうれしかったです。

 

園長先生
最後に、感想で一番目立ったのが「触りたかった!」でした。「僕たちもさわらせてあげたかった!」とのこと。早く叶いますように!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です