なかの幼稚園名物!つくし組&ひよこ組でさつまいも堀りしました!

11月5日は、つくし組&ひよこ組でなかの幼稚園名物でもあるさつまいも堀りでした!天気も良く、みんな楽しそうに掘ってましたよ!

 

 

早速、さつまいも掘り!

さつまいも堀り

お家の方とさつまいもを掘るのを楽しみにしていた子ども達。

 

子供たち
「さつまいも丸かな?」「細長い形だよ!」「三角なんじゃない?」

 

など、どんな形しているかな?と話したり、

 

子供たち
「まだ土の中で眠ってるんだよ!」「もういいよーって言ってるから起きてる!」

 

などなど。掘りに行く前から色々と話題になっていました。

 

今年はとても深いところにさつまいもがなっていたようで、「とれたー!!」の時の子ども達の顔がとっても嬉しそうだったのが印象的でした。

さっそくお料理してくださったお家もあり、「昨日食べた!」「お弁当に入ってるよ!」と嬉しそうに教えてくれた子ども達でした♪

 

 

後日、さつまいもの絵を絵の具で描きました!

さつまいも掘りの日の帰りに、明日は絵の具でさつまいもを描こう!と話しをしておくと、翌日、絵の具の準備をし始める様子を見て思い出したようで、「絵の具やりたーい!」と始まっていきました。

 

その場に置いておいたさつまいもと葉っぱを見て、

 

子供たち
「黒い穴がある!」「中ちょっと薄い茶色になってる!」「ひげがある!」「葉っぱは緑でなんか長いのある!(茎)」

 

などなど、色々な発見をして描いていきましたよ。

 

「もっと描きたい!」「明日もやりたい!」の子もいっぱいでした♪

 

次の日は前日にもっと描きたかった子や、まだ描いていなかった子が描きました。

紙をながーく繋げて、長くて大きいさつまいもを描いたり、“いちご”や“かいじゅう”など、自分の描きたいものを描いた子もいましたよ♪

 

 

園長先生のつぶやき

のびのびと描いていて、楽しそうですねぇ。

イモの形を楽しんでみたり、塗る触感を楽しんでみたり、形になることをたのしんでみたり。この時期のえのぐ、「かく」だけでない楽しみがたくさんありますね!

 

園長先生
さつまいもの絵は、もり組も描きます。こちらは、クレヨンを使って描きます。イモの形がもっとはっきり描ける歳。見ていてこちらも「こんな発見があったんだ!」とわくわくするような絵が並びます。同じ物を描くのにも、違う楽しさや充実があるものですね。

 

今年は不作?と心配していたのですが掘ってみたら、それなりにできていて、ほっとしました。苗を植えたそら組は、安納芋、そのほか先生たちが植えた学年は、べにあずまか安納芋でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。